大きくする 標準 小さくする

冬季大会本戦

2015/12/24

昨日は冬季大会本戦が行われました。




優勝は藤永啓人(1年)、準優勝は今林亮介(2年)でした。






そして、コンソレーションも行われ、優勝は永石(2年)でした。





今年の高校テニス部最後の活動として、部員全員で試合とサポートを行いました。




最後の大会という中で、緊張感のある雰囲気を求めていましたが、主将自ら雰囲気を壊していました。




目標設定の高さからすると、2年生・主将という立場を疑う姿勢でした。




厳しい言葉をかけたとしても、コート上とコート外の行動の違いが信頼を失う理由となってしまいます。




改めて、2年生のリーダー性の構築がチームに必要なことを感じました。





そして、今日からひむか杯で宮崎県に来ています。




今日は1日松商学園(長野)と長野Jrとの練習試合を行うことが出来ました。




11:00~17:00まで試合を行い、17:00~19:00までナイター練習を行いました。





明日から2日間、リーグ戦形式での団体戦を行います。





今年最後の活動なので、熱い試合が出来るように頑張りたいと思います。




明日も応援よろしくお願いします!!